1 :ノチラ ★:2018/02/12(月) 02:43:51.01 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EnDmy6V.jpg 米IT(情報技術)の巨人が強すぎて、新しい企業が育たない。「スタートアップ」の聖地、米国でそんな問題意識が強まってきた。インターネット上の閲覧や買い物の履歴などデータ資源を抱え込む巨大企業に若い企業が次々と買収されているためだ。米企業の開業率は過去40年の最低水準に下がった。技術革新の源泉となってきた産業の新陳代謝が衰えかねないと懸念する声も聞かれる。

 「グーグルやフェイスブックがスタートアップ…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26806670S8A210C1MM8000/

  1. 5 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:02:54.40 ID:8rFBhQwF

    強くなりすぎたのかな
    日本みたいに他国の誰かが何かの分野を切り開くのを口を大きく開けて待つ事しかできない国には成って欲しくないな
    欧米が止まると人類の文明発展が止まる

  2. 7 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:17:46.56 ID:bn/47DGv

    ITの牽引って、もう今はシリコンバレーより中国の方が遥かに凄い。
    中国のスピードを100とするとシリコンバレー含めてアメリカは20-30位。

  3. 9 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:29:37.96 ID:Ro4T5dck

    新興企業はバンバン出来てるが
    目立って来ると何処かが買っちゃうから
    尖った企業として育たない

  4. 11 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:31:59.33 ID:wl4n909w

    ビジネスモデルさえよければ、むしろすぐにGoogleアマゾンが数十億から数百億で買ってくれるわけで

    【むしろベンチャーがお得な時代になってんだよ。本来ならベンチャーはもっと増えるはずだ】

    つまりは、もっと別の要因
    上記のベンチャーを増やす要因を書き消してしまうほど、別の悪影響があるわけで

    それはシリコンバレーを越えた深センを見ればよくわかる

  5. 12 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:34:28.81 ID:wl4n909w

    シリコンバレーを越えた深セン
    深センでベンチャーを起こしてるのは、親元近くの深センに戻ってくるアメリカ帰りの【エリート二世】

    親元帰りのエリート二世は、深センよりま
    北京や香港のほうが圧倒的に多いんだ
    北京や香港は、エリートの数が違うんですよ

    じゃあなぜ深センだけが、ああもシリコンバレーを越えるほどのベンチャー都市になってるのか?

    もうサンフランシスコシリコンバレーからベンチャーが出てこなくなってる理由もわかるでしょ?

  6. 15 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:37:14.49 ID:tHXxSh/p

    資本主義の末路だな
    未来は膨れ上がった超巨大企業に牛耳られるしかない

  7. 17 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:38:23.26 ID:ZaJfuD5m

    資本主義の末路だな
    未来は膨れ上がった超巨大企業に牛耳られるしかない

    >>15
    それは、資本主義が目指す完成形

  8. 20 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:44:22.97 ID:flymBciL

    確かに
    自社の社員を使わず
    新しいアイデアを生み出した有能な人間・企業を買収する
    リスクがなく実に効率がいい

  9. 22 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:47:00.86 ID:zMMXYL97

    今のgoogleに就職勧める親なんていないだろ
    もう5年もすれば今のマイクロソフト

  10. 24 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:47:11.37 ID:OzJ+qY+z

    買収してもらって一生暮らせる大金もらうのが目標というのも一つのやり方だよ

  11. 26 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:47:57.27 ID:wl4n909w

    深センは、深センに戻ってくるエリート二世が
    シリコンバレーを大きく上回る起業社会を作ってる

    逆に北京や香港のエリート二世は
    ほとんど起業していない

  12. 31 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:54:00.48 ID:80r+lbnM

    日本は判断する奴が全部潰してるから
    それと比べたらプレイヤーが多い分まし

  13. 32 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 03:54:42.81 ID:80iIdoIs

    むしろ買収された方がいいと思ってる起業家が多い
    買収されずにビッグになるなんて思ってんのは少数派

  14. 34 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 04:03:08.97 ID:znvBGSzc

    Big5が買ってくれるほうがいいだろ
    日本のベンチャーは特捜に潰されるんだから

  15. 40 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 04:35:40.74 ID:wtGZpBSf

    開業率もいいが、廃業率も調べられんの?
    逆に廃業率は案外下がってたりしそうなもんだが

  16. 42 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 04:44:28.06 ID:h2ggmbZV

    小さなベンチャーだとリソースを
    開発に集中させて、特許などの
    リーガルマネージメントが
    後回しになる。付け込まれる隙は
    作っちゃダメだけどねぇ

  17. 45 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 05:11:09.55 ID:6BXeHSZN

    起業する若者も、大企業に買収してもらう前提での企業になってるから
    もう根底からスポイルされてる
    ろくなもんじゃない

  18. 47 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 05:22:26.65 ID:T9eB/ASX

    何を今さらな記事だな

    マイクロソフトなんて、良さそうな小さな会社を買収しまくって、自社製品に標準搭載し続けただろう。
    昔から同じだよ。

  19. 56 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 07:33:40.04 ID:dG7UQEvT

    反トラスト法で分割したら?

  20. 57 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 07:41:38.67 ID:T9eB/ASX

    反トラスト法で分割したら?

    >>56
    それをやって、公平にすべきか、国力を維持すべきか悩ましいんだよ。
    アメリカ一強だったら、何でもできたろうけどもね。

  21. 60 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 07:52:59.11 ID:awvY5fnP

    ・ミキティーがアホすぎる
    ・ゲタハゲがアホすぎる
    ・まピョーん

    ∴日本のITは虚業

  22. 61 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 07:55:13.99 ID:ZaJfuD5m

    ・ミキティーがアホすぎる
    ・ゲタハゲがアホすぎる
    ・まピョーん

    ∴日本のITは虚業

    >>60
    ホリエモンが抜けとる

  23. 62 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 07:55:58.54 ID:GaN68CXy

    買収されるのは良いことじゃねーの?
    日本なんか買収せずにパクられて潰されるというね

  24. 64 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 08:05:10.65 ID:BYKSLCFX

    いつも歴史は繰り返してるだけだな。
    革命や戦争や恐慌でリセットされる。

  25. 68 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 08:31:38.89 ID:YlcQDGWf

    資本主義の末路だな
    未来は膨れ上がった超巨大企業に牛耳られるしかない

    >>15
    ゼネラルリソース社へようこそ。

  26. 75 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 09:21:53.63 ID:HwuulsfT

    OS市場の9割以上を持ってるMicrosoftが解体されなかったのにGoogleが解体はないわ

  27. 78 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 09:23:37.95 ID:VGWCtqb3

    最大の特徴は盗まれない、真似出来ない企業ってことだ
    グーグルの模倣企業は存在しない
    だから最強、世界を独占してる

  28. 79 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 09:24:45.20 ID:2j0Ls0kQ

    μItronは開発環境が整ってなくて死んだ様なもんだから
    OSだけで勝てるほど甘くない
    アプリ含めた総合力になるとお話にならなかった

  29. 86 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 09:46:14.99 ID:Xh5z6J3Y

    買収されるのがゴールでもあるしなんとも

    日本はそもそも起業事態がおっとd

  30. 94 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 10:09:40.21 ID:11xjaGVw

    日本は全部カンパニー制にして企業内ベンチャーを盛んにしたほうがいいと思う。

  31. 95 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 10:13:29.38 ID:ZxVJSMHG

    日本はIQ 100のボリュームゾーンに合わせて企業が意思決定
    ルネッサンス以前の精神性で変化と革新の時代では後手にまわる?
    追い付けるといいなあ

  32. 100 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 10:19:16.82 ID:UnJ+vIkn

    アメリカITで、ハゲタカファンドが買い物履歴を利用して自動取引したらやりたい放題だよな

  33. 105 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 10:45:48.62 ID:UXm18XaJ

    買収されたスタートアップ立ち上げたやつは結構な金をもらえたんだろ?
    結構なことじゃないですか

  34. 106 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 10:55:05.73 ID:u20RUaOy

    コンピュータの規格だのOSだのぜんぶ米国が握ってるからかな
    強いところには情報の量も質もさらに集中するし

  35. 112 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 12:13:16.47 ID:R+wyXM2g

    買収されることを目標に起業されると革新的なものが生まれないというジレンマではないのか
    グーグルだって自社のビジネスを壊すようなアイデアは買わないでしょ

  36. 116 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 12:37:16.39 ID:hUqIf60g

    IT系なんてアイデアのパクリやり放題なんだからしょうがないよ
    ニッチを狙うと成長規模が最初から限られるし、ITの巨人が節操ないことしだしたらこんなものだよ

  37. 123 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 13:16:48.99 ID:A+feb5kY

    ニコニコなんて今の現状見たら
    より大きい会社に買収される方が皆幸せみたいな感じだけどな

  38. 126 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 13:34:33.96 ID:R+wyXM2g

    ベンチャーと言いつつ、大企業の開発部門とやっていることが同じなら
    革新的なものは生まれないのだろう

    視線は大企業に売れるかどうかだからな

  39. 129 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 13:53:28.98 ID:otwMSL7+

    かっこつけたくて知財とつけちゃったか。
    労務とかにしておけばよかったのに。

  40. 130 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 13:55:23.26 ID:ha/tRaDQ

    買ってもらえるなら得だと思うけど。
    早く金持ちになれるし、その金でもう一回起業できるじゃないか。

  41. 147 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 14:29:11.44 ID:zCZYr7vY

    日本で、金が集まらないからと言って、
    国が金を出したりなんかしても、
    寄ってくるのは、創価かヤクザぐらいだろうな。

    もうすでにそうなってるけど。

  42. 151 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 14:32:31.36 ID:zCZYr7vY

    創価のベンチャーなんかも含めて、企業からみかじめ料を取ったり、
    その見返りに、ウラ仕事を引き受けたりしてるのがヤクザってことだね。

  43. 154 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 15:18:04.80 ID:n9xGi7DB

    社員数名の町工場が自動車作ってトヨタを超えますとか
    頑張っても無理だろ。太刀打ちする必要は無いんです。
    如何に大手に高く買い取ってもらえるかという

  44. 155 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 15:28:54.28 ID:7pzMxCVR

    この記事,何を言いたいのか判らない。

    作った会社が大手に買収されるのは,起業家に
    してみれば,大成功の部類でしょう。

    不当な安値で買いたたかれなければ,だが・・・

  45. 162 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 16:14:52.92 ID:3A0qxwGc

    起業者はそれなり儲けて買収されてるんでしょ?
    ウィンウィンじゃね??

  46. 164 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 16:29:17.06 ID:s6nFCtHf

    起業者はそれなり儲けて買収されてるんでしょ?
    ウィンウィンじゃね??

    >>162
    その前の段階で人単位で引き抜かれてるという記事でしょ

  47. 165 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 16:41:26.66 ID:7j9+eSKC

    ホンダジェットも、エンジンは日本開発だけど機体は技術者1000人以上いて
    日本人が数人だったらしいな、ノウハウがまったくなかった。

  48. 166 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 16:43:44.90 ID:lMRqQO/r

    創業者が死んだらどうなるかわからない。

    全部中国が買収してるかもしれない。
    ちょっと前のソニーみたいに、過去の企業扱いされるかもしれない。

  49. 169 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 18:04:58.47 ID:MBAP15cx

    米政府が企業に対して税金を取らないからね。
    そりゃ巨大になりすぎるのは必然でしょうな。

  50. 173 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 19:12:00.86 ID:ypIoVtr2

    巨人が買収した企業をちゃんと時間をかけて育ててくれるならいいが、
    数が多くなりすぎると経営管理がズサンになって放置気味のとこも増えるだろうな。

  51. 177 :名刺は切らしておりまして:2018/02/12(月) 23:25:28.36 ID:VbJWbB4s

    スタートアップがすぐ買収されてるだけなら、その業務は大手企業内部で生き残るから、全体としては
    企業セクタの成長は止まってないよな

Related Post

Scroll Up