マジックシ!?、お前らが一番好きな戦闘機

1 :名無しさん@涙目です。:2018/01/31(水) 20:29:17.47 ID:r6Zn/D9T0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/gtRsThg.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
空自戦闘機が米軍嘉手納基地に緊急着陸
 29日、航空自衛隊那覇基地所属のF−15戦闘機が、飛行中に油圧系統の不具合を示すアラームが作動したとして、アメリカ軍嘉手納基地に緊急着陸するトラブルがありました。

 航空自衛隊によりますと、29日午後2時前、那覇基地所属のF−15戦闘機が嘉手納基地に緊急着陸しました。この戦闘機は午後1時ごろ、
飛行訓練のため那覇基地を離陸しましたが、およそ20分後に油圧系統の不具合を示すアラームが作動したということです。乗っていた2人にけがはありませんでした。

 戦闘機は現在も嘉手納基地に駐機していて、航空自衛隊は機体の点検を行ったうえで詳しい原因を調べるとしています。

 那覇基地所属のF−15戦闘機は去年11月にも燃料系統の不具合が発生したとして、嘉手納基地に緊急着陸しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3277535.html

Read more
本当かな^^^、iPhoneX生産半減 1〜3月計画比、高価格で不振

1 :ノチラ ★:2018/01/29(月) 21:56:07.80 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VB50jwH.jpg 米アップルがスマートフォン(スマホ)の最新モデル「iPhoneX(テン)」を減産する。1〜3月期の生産量を当初計画から半減させる見通しで、各種部品を納入する国内外のメーカーに通達した。1台11万円を超える高価格が世界の消費者に受け入れられなかったもよう。有機ELパネルを初採用した「X」の販売低迷は、幅広い部品メーカーの生産や業績に影響しそうだ。

 アップルは2017年11月の「X」発売時には1〜3…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26271200Z20C18A1MM8000/?nf=1

Read more
役員報酬43億円、高級車の派手生活。原発除染費用の不透明事態、ジワジ#!

1 :1984 ★:2018/01/30(火) 00:31:02.15 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/C1XAhIl.jpg 国の除染費用を大幅に減らせる可能性も

3 Lines Summary

・国の除染事業を請け負った清水建設の下請け企業の除染作業員およそ100人が「危険手当」付きで野球応援
・この企業は105億円を売り上げ、役員に43億円もの報酬 FNNの取材で明らかに
・国が民間企業同士の取引内容を精査できれば、除染費用を大幅に減らせる可能性がある

 2017年10月、近畿地方で開かれた野球大会の様子をFNNが撮影していた。

・そろいのジャージーでの、一糸乱れぬ応援。

 国の除染事業を請け負った清水建設の福島県にある下請け企業の除染作業員およそ100人が、平日を含む数日間、会社の野球チームの応援にあたっていた。
野球好きで知られる下請け企業の代表のもと、貸し切りバスで現地入りし、自前の応援歌を歌い、巨大な旗を振っていた。

 2016年、部下が応援に行ったという下請け企業の元除染作業員は、「『野球の応援なんか嫌だ』って言ってたのですが、
無理やり連れていかれる感じで、なんで出勤扱いになっているのかなと。危険手当もいただいて」と、応援は勤務として行われたと証言する。

・応援は「勤務」、「危険手当もいただいた」と証言

 企業のレクリエーション活動自体に問題はないが、国の除染費用が野球の応援に使われていたのか。
 下請け企業の代表は「そんな事実はないと思う。(去年・おととしは?)ないです。(一切ない?)ない。断言します」と話した。

 清水建設とこの下請け企業をめぐっては、除染事業を統括していた清水建設の執行役員が、
自分の実家の草むしりと雪かきを下請け企業の除染作業員に無償でさせていたことがFNNの取材で発覚し、12月に辞職している。

 これら不透明な除染作業の実態に加え、今回新たに下請け企業の役員が巨額の報酬を得ていたことが、関係者の話でわかった。

・43億円もの役員報酬

 この企業は、清水建設が国や自治体から受注した除染と関連事業を請け負うことで、2016年の1年間で105億円を売り上げたが、このうち、利益が56億円にのぼったうえ、代表ら役員が43億円もの役員報酬を得ていた。

 福島県にある下請け企業の代表は、高級車を次々と乗り換えるなど、地元でも派手な生活ぶりで知られていた。

 国と自治体の除染費用は、東京電力に請求することになっていて、税金や電気料金が当てられる可能性がある。

・高級車を次々と乗り換える派手な生活

 しかし、元請けの清水建設と下請け企業は民間同士で、取引内容を公表する必要はない。
 国がこれを精査できる仕組みがあれば、国の除染費用を大幅に減らせる可能性がある。
 巨額の役員報酬を得ていたことについて、下請け企業の代表は取材に応じていない。

・国の除染費用を大幅に減らせる可能性

 清水建設は「取引先の業績については把握していません」とコメントし、野球の応援については、「下請け企業が行っているもので、関知していません」としている。

 また、発注元の環境省は、「民間企業の内容については関知していません」とコメントし、野球の応援については、「清水建設JVからは、日当や危険手当相当分は支払われていないと報告を受けています」とコメントしている。

ソース
https://www.houdoukyoku.jp/posts/25043

Read more
次のニコタマ、ムサコはどの駅?鉄道各社の「沿線郊外」開発戦、今はららぽー+#+

1 :ノチラ ★:2018/01/29(月) 20:23:56.39 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Sh3Lwsu.jpg  「週刊ダイヤモンド」2月3日号の第1特集は「通勤25分圏外の勝つ街 負ける街」。人口減少と少子高齢化の荒波が、刻一刻と首都圏や関西、中京をはじめとする大都市圏にも押し寄せつつある中、今特集では駅周辺を一つの「街」と見立て、多角的かつ膨大なデータを収集してランキングを作成。郊外における街の「勝敗」を明らかにした。

 「沿線住民をどれだけ確保できるのか、これまでとは危機感のレベルが違う」

 そう明かすのは、東急電鉄の平江良成・鉄道事業本部事業推進部沿線企画課長だ。

 西の大都会、京阪神では、阪急やJR、阪神などの各線が並走する区間が多く、各社がしのぎを削っている。これに対し、首都圏の私鉄は路線間の競争はほとんど存在せず、各社のすみ分けがなされてきた。その潮目が今、変わりつつあるという。

 その背景には、首都圏にも迫る少子高齢化と人口減少がある。京王電鉄の南佳孝・取締役戦略推進本部長兼事業創造部長は「私鉄は皆同じだが、生産年齢人口の急減にどう対応していくか。郊外になるほどマイホームを持つ住民が増えるため、新陳代謝が起きないことが課題だ」と指摘する。

 「吹きだまりとなった郊外の新陳代謝を図る」(首都圏私鉄幹部)べく、各社が加速させているのが、郊外駅の再開発事業である。

 まずは、街づくりを事業の中心に据え、「東急ブランド」を確立してきた東急から見てみよう。

 同社が目下、田園都市線「たまプラーザ」(横浜市)と「二子玉川」(東京都世田谷区)に続いて、次世代型郊外として大規模再開発を仕掛けているのが田園都市線「南町田」。昨年2月に閉館した「グランベリーモール」を町田市と共同で再整備し、田園都市線では唯一のアウトレットモールを2019年度に開業する。「田都における逆輸送の拠点とすることをもくろんでいる」と平江課長は言う。

 東急が開発に力を入れるのは、純粋な郊外駅だけではない。池上線や世田谷線など「都心の中の郊外」ともいうべき“マイナー路線”のてこ入れも図る。

 「他の路線に例えるのは困難だが、その未来像をあえて言えば、池上線は『吉祥寺』や『永福町』『浜田山』など各種の住みたい街ランキングの常連駅が多い京王井の頭線が、また世田谷線は、観光資源が多く外国人にも知られる江ノ島電鉄が理想型だろう」(東急関係者)。

● 沿線郊外の未来を変える ターミナル開発

 一方、その東急が「脅威」という、今年3月に迫った複々線化により「東急や京王ユーザーのシフトも含め、乗降客数を年3000万〜4000万人増やす」(小田急電鉄の田島禎之・生活創造事業本部開発推進部課長)と鼻息が荒い小田急。同社の肝いりは、南町田から南西約10kmに位置する「海老名」(神奈川県海老名市)だ。

 これまでも駅東口で商業施設などの開発を進めてきたが、用地買収から半世紀越しの「再開発ではなく最初の開発」(田島課長)となるのが、25年度の完成を目指す、JRの海老名駅との駅間地区に整備される「ビナガーデンズ」だ。東急の「二子玉川ライズ」と設計会社が同じで、見た目はニコタマ、中身はムサコ(武蔵小杉)のような建物になるという。

 中でも他社が「かなり挑戦的」と半ばあきれつつ称賛するのが、オフィスビルの建設。「できれば、旅客増につながる沿線外から企業を誘致する」(同)腹積もりだ。

 これまで再開発で後塵を拝してきた西武鉄道は、各主要駅で巻き返しを図る。例えば、池袋線「石神井公園」は東急の「自由が丘」のようなおしゃれな高級住宅街を、池袋線「飯能」は北欧のフィンランドを、秩父線「西武秩父」は箱根を想起するような開発を行う。

 片や、京王は現在、「調布」や「府中」で再開発を仕掛けているが、今後は街の整備よりも「運賃の値下げ、通勤ライナーの投入、ダイヤ改正といったソフトの充実にシフトする」(南取締役)。

 沿線全体の将来を占う上で、個々の駅よりも重要になるのが、接続するターミナル駅の趨勢だ。

 「心臓部であるターミナルが衰えると沿線も動脈硬化を起こす」と各私鉄幹部は口をそろえる。

 副都心の3駅のターミナル駅再開発で頭一つ抜けているのが、東急が威信を懸けて100年に1度の規模で再開発を行う「渋谷」。27年度の完成に向け、七つのプロジェクトが進行中で全く新しいオフィス街が誕生する。逆に、渋谷のみならず「池袋」にも後れを取っているのが「新宿」。南取締役は「小田急にも同じ危機感があり、『連合軍』の意識で一緒に進めている」と話す。首都圏でも沿線人口の争奪戦は始まったばかりだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180129-00157230-diamond-bus_all

Read more
スズキ「クロスビー」はデカハスラーにあらず 全長3.7mに抑え、小型SUVのニッチ市場狙う、ラララ~^^^

1 :仙猫カリン ★:2017/12/28(木) 10:31:55.59 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/f4CEss9.jpg http://toyokeizai.net/articles/-/202766

2017/12/27
冨岡 耕 : 東洋経済 記者

「軽自動車『ハスラー』の小型車版を出してほしい」。消費者のそんな声から誕生したのが小型クロスオーバーワゴン「クロスビー(XBEE)」だ。

スズキは12月25日に新型「クロスビー」を発表・発売した。見た目は、スズキが2014年に発売し数々の賞に輝いた人気車種のハスラーとそっくり。特にフロントマスクはハスラー似の丸いデザインのヘッドランプを採用し、シルバー塗装のバンパーガーニッシュ(バンパーの装飾パーツ)なども備え、まさに兄貴分ともいえる顔つきだ。クロスビーは今年秋の東京モーターショーに参考出品されており、そのときは“デカハスラー”として話題になった。

ワゴンの広さとSUVの走破性を両立した新ジャンル

だが、ハスラーを大きくしただけの小型車とは違う。鈴木俊宏社長は「大人5人が乗れるワゴンの広さとSUVらしい走破性を両立した新ジャンルだ。クロスビーはクロスビーで名前がある」と違いをアピールする。

高橋正志チーフエンジニアも「ハスラーは軽規格の枠いっぱいで作るため、デザインが四角に見える。だが、クロスビーは丸くして小型車らしいデザインにした。ボディの立体感がハスラーとは違う」と指摘する。ハスラーとは似ているが、単純に軽自動車を拡幅した車種ではなく、すべてを一から開発した新ジャンルの小型車であることを強調した。

実際、クロスビーは新型プラットフォームを採用し、ボディ剛性と軽量化を両立。パワートレインも新規開発だ。1リットル直噴ターボエンジンとマイルドハイブリッド(HV)機構を初めて組み合わせて標準搭載。1.5リットルの自然吸気エンジン並みの馬力が出る。

駆動方式は2WDと4WDから選べ、4WDには力強い走りの「スポーツモード」、雪道やアイスバーンなどの発進・加速時にタイヤの空転を抑える「スノーモード」の2つのモードを新たに採用。ぬかるみや急な坂を下る際のサポート機能も標準装備した。
(リンク先に続きあり)

http://sp-suzukicar.jp/car/xbee/home/img/mainImage.jpg

Read more
「無限の欲望の街」深センを視察して見えた、日本産業の暗い未来。このままでは「中国の下請国家」、&#!?

1 :ノチラ ★:2018/01/30(火) 18:16:25.38 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qPL3ABh.jpg そこはまさしく、中国人の無限の欲望の大噴火が起こっていた——。

中国人は世界一、欲深い民である。それは主に二つの理由による。第一に、来世の幸福を願う宗教が存在しないから(チベット仏教などを除く)、徹頭徹尾、現世を享楽的に生きようとするためだ。第二に、カネ以外のもの——政府や地域社会、ひょっとすると親族までも——が信用できないため、カネや富に対して尋常でない執着心を持つからだ。

そうして4000年の長きにわたって、広大な大陸で生き延びてきた民族の、「2018年最新形」が、深?に在った。

「アジアのシリコンバレー」「世界最先端都市」——最近、深?に冠せられる形容詞は多い。だが今回、香港に隣接する人口1200万の経済特区を訪れてみると、彼らの欲望のパワーとエネルギーが創出した世界は、そんな表現さえ陳腐に思えてくるほど強烈だった。

深?中心部の福田区の一角を占める「華強北」(ファーチアンベイ)——もともとは秋葉原を模して作ったが、いまや秋葉原の30倍という世界最大の電子商店街に膨張していた。ビッグカメラやヨドバシカメラの本店が、遠く地平線の彼方まで連なっているイメージだ。


日本の出遅れは致命的
少し話がそれてしまった。深?はそうやって、「スマホ産業」を基礎として、二次元、三次元と広がりを見せている。

それでは、日本はどういう扱いとなるのか。DJIの関係者は、「日本を非常に重視している」と持ち上げてくれたが、そんなに生易しいものではない。

1980年にパナソニックのテレビ工場が北京に進出して以降、日中の経済関係は長く、「日本が製品を販売する親会社で、中国が部品を提供する下請け会社」という関係が続いてきた。この「日本=上」「中国=下」という上下関係が、完全に逆転するのだ。

つまり日本企業は、中国企業の下請け会社になり下がるということだ。実際、「深?一次元企業」の代表格であるHuaweiのスマホでも、「深?二次元企業」の代表格であるBYDの電気自動車でも、「深?三次元企業」の代表格であるDJIのドローンでも、すでにそのようになっているのである。今後、こうした傾向は、ますます強まっていくに違いない。

1月27日、NHKは一本のニュースを流した。

「政府は、IT技術を活用した開発競争が国際的に激しくなる中、AIなどの分野で技術革新を創出するため、2月に菅義偉官房長官を議長とする『イノベーション戦略調整会議』を設置するという方針を固めました。今年6月をめどに、具体的な行動計画などを盛り込んだ『統合イノベーション戦略』を策定することにしています……」

何をいまさら、という感じである。

「イノベーション戦略調整会議」のメンバーは、まずは全員で深?を視察することから始めよ!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54291

Read more
卓球日本一「張本智和」に“チョレイ!”禁止令が出されてしまう、そういう慣習!!

1 :名無しさん@涙目です。:2018/01/31(水) 11:17:59.02 ID:8iDHXYia0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/hMXzCKJ.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
卓球日本一「張本智和」に出されていた“チョレイ!”禁止令

卓球の全日本選手権男子シングルスで史上最年少の王者が誕生した。

 張本智和——昨年の世界選手権での史上最年少8傑が記憶に新しい、まだ14歳の中学2年生だ。今大会はジュニア部門Vのみならず、シニア部門でもリオ五輪銅メダリストの水谷隼(28)を下して優勝を果たした。

 ただ残念なことに、彼を良く思っていない人も少なくないようだ。

 原因は、彼が得点するたびに上げる雄叫び——“チョレイ!”である。

 水谷との決勝はNHK Eテレで生中継されたし、その後のスポーツニュースやワイドショーでも大きく取り上げられたから、お聞き及びの方も多かろう。あれが“うるさい”“相手に失礼”というのだ。
日本に帰化しているとはいえ、両親が中国出身であることから“日本人らしくない”なんていう差別的な中傷も散見される。しかし、

「中学生の選手なら皆あのくらいは叫んでますよ。年齢を重ねるにつれて落ち着いてくるものです」

 と卓球関係者が語る。

「それに、水谷がクール系なので、余計に張本が目立ってしまいますが、日本人でも雄叫びを上げる選手は結構います。14年全日本準Vの神巧也(24)とか。むしろ中国人選手の方が静かにプレーしているのでは?」

 もっとも、今大会前、倉嶋洋介日本代表監督は張本に“チョレイ禁止令”を言い渡していたのだとか。大手紙卓球担当記者によると、

「彼はどんなにイージーな試合でも全力投球で、雄叫びもあの調子。なので、監督が“そんなに声を出していたらスタミナが持たないぞ”“出すなら大事な場面だけにしておけ”、つまり“メリハリをつけろ”と忠告。張本は“わかりました”と応じたそうです」

 加えて、やはり喜びを爆発させる際に頻出し、“ハリバウアー”なんて呼び名もある海老反りについても、

「“子供の今は体が柔らかいからいいものの、癖になると、大人になったときに腰を痛める”と、こちらも禁止令が出ています」(同)

 目指すは東京五輪の金メダル。その暁には海老反りでもいい、雄々しく叫んでほしい。チョレーイ!

「週刊新潮」2018年2月1日号 掲載
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14232964/

Read more
チャン??、日本人ユーチューバーが月収を激白 / 銀行の預金通帳を公開

1 :名無しさん@涙目です。:2018/01/31(水) 02:06:30.90 ID:UuM1pjfE0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TEY9czU.jpg http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
人気の日本人ユーチューバーがYouTube動画から得た月収を激白し、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。しっかりと銀行の預金通帳を公開し、その信憑性を高めている。

・給料の数倍の利益を得ている
自身の月収を激白したのは、ユーチューバーであり東京都葛飾区議会議員の立花孝志氏(50歳)。通常の給料のほかに、ユーチューバーとしての利益を得ている彼だが、その金額は約200万円。なんと、議員としての給料の数倍の利益を得ているのである。

・NHK関係者を追い返す様子を撮影
立花孝志氏はNHK関係者の強引な契約や集金を反対する活動をしており、自身の体験談やNHK関係者を追い返す方法、そしてNHK関係者を追い返す様子を撮影した動画などをYouTubeに掲載し、人気を博している。

・あなたも毎月200万円稼げるかも
NHKの強引な集金には多くの人たちが困惑しており、それに関連する動画は非常に注目を集める。

さらにガンガン攻める姿勢の立花孝志氏のキャラクター性もあり、人気ユーチューバーとして多くの人たちから支持を得ている。あなたもユーチューバーになってみる? 毎月200万円稼げるかもしれない。

全画像は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/30/youtuber-tachibana-okane/
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/okane2.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/okane3.jpg

Read more
Scroll Up