サイクルヒット達成の高木はボーナス1600万 一方、カーリングはメダルとっても0円、ぐぬぬ$+$

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/22(木) 19:57:17.96 ID:BGZmnZJl0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/I0bq4TV.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180222000443_comm.jpg
平昌(ピョンチャン)冬季五輪の日本選手の獲得メダル数は21日のスピードスケート女子
団体追い抜きの金メダルで、自国開催だった1998年長野五輪を抜き、冬季五輪で史上最多の11個
(金3、銀5、銅3)となった。報奨金がメダルの色によって選手にそれぞれ贈られ、
関係者はうれしい悲鳴を上げている。
日本オリンピック委員会(JOC)は金メダル500万円▽銀メダル200万円▽銅メダル100万円を贈っている。
五輪のメダル報奨金は92年アルベールビル大会から導入され、金メダルは当初、300万円だったが、
16年リオデジャネイロ大会から500万円に増やされた。銀と銅は据え置かれたままだ。

メダル報奨金は競技団体などから、もらえることがある。今大会、7個のメダルを獲得した
日本スケート連盟はJOCと同じで、金500万円▽銀200万円▽銅100万円。金、銀、銅と
三つのメダルをそろえた高木美帆(日体大助手)はJOCと連盟の報奨金を合わせると、
1600万円の計算になる。金メダルの女子団体追い抜きは、4人で合計4千万円の報奨金。

4個獲得している全日本スキー連盟は予算の関係などから、現時点で公表していない。
悲願のメダル獲得をめざし、女子(LS北見)が23日の準決勝に進んだカーリングは、報奨金がない。
日本カーリング協会の柳等強化委員長は「お金がないので、ない袖は振れない」と話す。

 海外チームも報奨金があり、「チームUSA」の米国は金3万7500ドル(約403万円)
▽銀2万2500ドル(約242万円)▽銅1万5千ドル(約161万円)と、日本に比べ、銀、銅に手厚い。

 21日終了時で、全体トップの33個のメダルを獲得しているノルウェーは報奨金がないが、
翌年、自らの運動能力を高めるための資金1万2千ユーロ(約159万円)を得る資格が与えられる。
(渡辺芳枝、笠井正基)

2018年2月22日09時34分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL2Q0Q6FL2PUTQP08Q.html?iref=comtop_8_05

Read more
そだねく^^^、カーリング女子の「そだねー」という北海道弁の掛け声が話題に…初めて方言と気づく道民も

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/21(水) 01:12:22.67 ID:mhbOWd5b0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5R8GBpq.jpg http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
カーリング日本女子が平昌五輪で快進撃を続けている。世界ランク6位の日本(LS北見)は、予選リーグをここまで4勝2敗。日本勢初のメダルが期待される。

そんな中、女子チームの選手が発する「そだねー」に大きな注目が集まっている。
地域で異なる反応

北海道北見市出身の5人で結成された日本女子代表。作戦会議中や休憩時間には、道産子らしく「押ささる(押してしまう等)」「○○かい?(疑問文の末尾につける等)」といった北海道弁が多数飛び交う。

なかでも、語尾を伸ばして上げ気味に発音する「そだねー」は頻繁にリンクに響き、これが観戦者の「耳」を奪う。ツイッター上では、

「『そだねー』が只今、ツボでございます!」
「そだねー、がほんまにかわいい。ほっこり癒される」

などと関心を集め、ツイッター上での流行語を示す「トレンドワード」に複数回登場。ハッシュタグをつけた「#そだねー」も作成される人気ぶりだ。

そのため、

「カーリングのそだねーは年末の流行語に入ってくるかもやな。カーリングの今後の成績次第では」

と2018年の新語・流行語大賞のノミネートを予感させるという声も上がっている。五輪では過去に、元競泳・北島康介選手の「チョー気持ちいい」(04年大賞)や同じく競泳・松田丈志選手の「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」(12年トップテン)などが選ばれている。

なお、道民からの反応は全く異なり、

「生まれ故郷が懐かしい・・・ #そだねー」
「そだねー、って北海道弁なのか…そうか…」(札幌市出身のフリーアナウンサー・西島まどかさんのツイート)

などと郷愁に駆られたり、はじめて方言であることに気づいたりする人が少なくなかった。

https://www.j-cast.com/2018/02/19321525.html

Read more
ノロ感染、スイス選手にも=フリースタイル元世界王者、4日平昌に位www

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/16(金) 15:23:07.29 ID:K4/LwHXM0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/IYGh2YJ.jpg http://img.5ch.net/ico/youkan.gif
ノロ感染、スイス選手にも=フリースタイル元世界王者〔五輪〕 (時事通信)

 【平昌時事】国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は16日、平昌五輪に参加している
スイスの2選手がノロウイルスに感染したことを明らかにした。スイスのメディアなどによると、フリー
スタイルスキー男子で2015年世界選手権のスロープスタイルを制したファビアン・ベシュと、エリアス・
アンビュール。
 ノロウイルス感染は既に警備員など150人以上のスタッフの間で広がっていたが、選手で発覚した
のは初めて。IOCによると、2人は一時的に選手村を離れて回復に努めている。
 また、15日に平昌のホテルで警備員にけがをさせた疑いがあるIOCのアダム・ペンギリー委員(英国)
は、大会組織委員長やバッハIOC会長らに謝罪し、既に韓国を離れたという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000095-jij-spo

Read more
韓国人にSNSを荒らされたカナダ代表選手、表彰台で泣いてしまう・・・、ショーンKは!!

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/15(木) 18:44:42.14 ID:3nsZ04JJ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/tViPYvn.jpg http://img.5ch.net/premium/1372836.gif
14日、江原道の平昌オリンピック・メダルプラザでは、前日開かれたショートトラック女子500メートルに対するメダル授賞式が開かれた。
同日、終始暗い表情で観衆を見つめていたブタンは、自分の名前が呼ばれると壇上に上がって涙をこぼし始めた。
授賞式が進み、ファンの歓声が自分に向けられていることに気づいたブタンはその時になって初めて弱々しい笑顔を浮かべた。

一部では、銅メダルの喜びにもブタンが涙を流したのは一部の韓国ファンがブタンに向かって非難の声を高めたためだとしている。

前日、江陵アイスアリーナで開かれたショートトラック女子500メートル決勝で、ブタンはレース後半に崔ミン禎と身体接触があった。
これを審判陣が崔ミン禎の反則と宣言し、崔ミン禎が失格となり、ブタンの順位が3位に繰り上げられた。

この競技の後、ブタンのツイッターやインスタグラムなど個人SNSには数千件の悪質コメントが書き込まれた。
一部のネットユーザーはブタンも崔ミン禎に対して反則を犯したと主張しながら、英語とハングルでブタンのSNSのコメント欄を埋め尽くした。
中には殺害脅迫の内容もあったことが分かった。ブタンはこの一件で自分のSNSをすべて非公開に切り替えた。
ついにブタンの安全のために、カナダ警察とオリンピック委員会などが調査を始める事態にまで発展した。

カナダCBC放送など現地メディアは14日、「劇的な銅メダルを首にかけたブタンは、韓国ネットユーザーから数千件の脅迫メッセージに苦しめられている」と報じた。
実際、非公開にする前までブタンのSNSには「あなたはスポーツ選手でも人間でもない」「その汚い手を切り捨てろ」「引退しろ」など、ハングルと英語による攻撃的なコメントであふれた。

なんとか笑顔は見せたものの、ブタンは何のコメントも残さなかった。授賞式を終えた後、ミクストゾーン(共同取材区域)にやってきたブタンは、
取材陣のインタビュー要請をすべて断り、弱々しい笑顔と「ノーサンキュー(No,Thank you)」という言葉だけを残して足早に立ち去った。

http://japanese.joins.com/article/664/238664.html

http://imgnews.naver.net/image/001/2018/02/14/PYH2018021432080001300_P2_20180214203655566.jpg

Read more
韓国人、判定に納得がいかずカナダ人選手のSNSにサイバーテロ、テクテックっ!?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/14(水) 17:17:11.63 ID:IENZn3TZ0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ITy0nlq.jpg http://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
<平昌五輪>的外れの愛国心…韓国ネットユーザー、選手失格でSNSテロ
2/14(水) 14:34配信 中央日報日本語版

韓国の崔ミン禎(チェ・ミンジョン、20)
4年ぶりに韓国人の「SNSテロ」が再現された。ショートトラック女子500メートル銅メダルリストのキム・ブタン(23、カナダ)のインスタグラムが韓国ネットユーザーのコメントで炎上した。
競り合いの相手となった韓国の崔ミン禎(チェ・ミンジョン、20)は失格となったが、ブタンはそうではなかったからだ。

崔ミン禎は13日江陵(カンヌン)アイスアリーナで開かれた2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ショートトラック女子500メートル決勝で2位で決勝ラインを通過した。
3位でスタートを切った崔ミン禎は2周を残してアウトコースから追い上げ2位に順位を上げた。
最終周では先頭のアリアナ・フォンタナ(28・イタリア)と競い合ったが、22センチの差で逆転に失敗した。

だが、銀メダルはチェ・ミンジョンのものにはならなかった。ビデオ判定の結果、追い抜きの過程でブタンを押したとされ、ペナルティーにより失格になったのだ。4位だったブタンは銅メダルの獲得後、走り回って喜んだ。
ブタンは「リンクから離れようとしたがエリス・クリスティ(28・英国)が私に『ちょっと待ってみて』と言った。クリスティは何が起ころうとしているか知っているみたいだった」と語った。また、「レースの状況を全く思い出せなくて、何のことが分からない」と言った。
崔ミン禎は涙を見せながらも「判定を認める」と潔さを見せた。韓国コーチ陣も「前日、チームミーティングで外側からの追い抜きに対する強い制裁があるという話をした」と続けた。

だが競技を見守っていた韓国ファンの考えは違った。ブタンも崔ミン禎を押したのに、崔ミン禎だけが失格にされたというのだ。一部はブタンのインスタグラムに悪質なコメントを残した。
ハングルで書かれたものもあったが、「dirty medal(汚いメダル)」など英語で書かれたものもあった。結局、ブタンはアカウントの閉鎖に追い込まれた。カナダCBCは「韓国人が審判の代わりにブタンを批判した」と伝えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000034-cnippou-kr

Read more
(´・ωwww、「部屋に入ったら暖房が壊れていた」選手村に来たジャンプ男子の葛西選手、苦笑い

1 :スレロンダ茨城とは別人です :2018/02/06(火) 20:55:54.66 ID:m+2mBpN30

https://i1.wp.com/i.imgur.com/VM127OK.jpg http://img.5ch.net/ico/monatya.gif
平昌冬季五輪でスキーの選手らが滞在する山間部の選手村が6日、報道陣に公開された。
食堂は1999年冬季アジア大会で開会式などが行われたドーム形施設を活用しており、韓国料理の他に日本食や洋食がずらりと並ぶ。
8度目の五輪となるジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は「韓国料理は好きなので合っている。味もおいしい」と満足そうに話した。

五輪に向けて建設された選手村は15階建てのビル8棟が並ぶ。
全部屋に韓国では一般的な床暖房を備えるが、5日に到着した葛西は「部屋に入ったら暖房が壊れていた。ちょっときつかった」と苦笑いした。
寒さが厳しいだけにシャワーではなく湯船につかりたい日本選手が多いようだが、公開された6人部屋に浴槽は一つ。
「順番を待たなければいけない」などと不満の声も聞こえた。(共同)

http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180206/pye18020618500020-n1.html
http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/images/20180206/pye18020618500020-p1.jpg

Read more
日本のマスコミさん、現地でぼったくりの標的に、民放は勝手??

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 07:41:11.27 ID:pe5CimAp0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/7iVfYKp.jpg http://img.5ch.net/ico/ps3.gif
【平昌五輪】続々と韓国入りする日本のTV局員を待ち受けていた“●倍ぼったくり”の現実

2月9日から17日間にわたって韓国の平昌で開催される冬季五輪。各種目を中継するべく日本のNHKや民放各局がスタッフを現地へ派遣する。まだ“本隊”は現地入りしていないが、すでに技術スタッフなど事前準備が必要なクルーが現地で仕事をしているという。

しかし、そのスタッフから驚愕の報告が次々に上がっていると聞きつけた。

「リオ五輪では現地でクレジットカードを使ったスタッフがスキミング被害に遭ったり、機材を奪われました。
また事前に治安が悪いと聞かされていたために女性スタッフは極力派遣できなかったりと、いろいろと困ることがありました。
今回は隣国ですから安心していたんです。でも、以前とは質の違う犯罪、トラブルに巻き込まれています」(テレビ局スポーツ番組スタッフ)

質の違うトラブルとは何か。

「いわゆるぼったくりです。ホテルもレストランもとにかく高いんです。
五輪開催中はどこの国でも繁忙期の観光地価格になるのである程度は覚悟していましたが、通常の4倍から5倍ほどの値段になっています。
なおかつ日本で予約した際の金額と現地で請求される金額が違うこともありました。
宿泊を断れないタイミングで、数倍の値をふっかけられるので完全に足下を見られていますよ」(同)

観光地価格になるのは常識の範囲内ならば仕方がないのだろうが、5倍とはひどい。
なおかつ現地に着いてからの値上げなどあり得ない話だろう。
http://tocana.jp/2018/01/post_15800_entry.html

Read more
Scroll Up