お前らが「これなら金メダルとれる」と思う特技、びっくりよ!!

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/22(木) 21:08:54.77 ID:AT9C+ayl0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/SZe5fDG.jpg http://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
平昌五輪第14日(22日、アルペンシア・ジャンプセンター−アルペンシア距離センター)ノルディックスキー複合団体で、永井秀昭(34)=岐阜日野自動車、山元豪(23)=ダイチ、渡部善斗(26)、渡部暁斗(29)=ともに北野建設=の日本は4位。
2連覇を達成した1994年リレハンメル五輪以来、24年ぶりの団体の表彰台はならなかった。ドイツが金、ノルウェーが銀、オーストリアが銅メダルを獲得した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000562-sanspo-spo

Read more
宇野昌磨 「恋?僕はゲームとスケートで忙しい。ゲームがおろそかになりつつあるので、ゲームの大会に出たい」、びっくり^^^

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/20(火) 10:53:05.27 ID:tvlx7Klh0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NMeDlAw.jpg http://img.2ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
宇野、自然体で銀メダル 本紙インタビュー

平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で銀メダルに輝いた名古屋市出身の宇野昌磨選手
(トヨタ自動車)が十八日、本紙のインタビューに応じた。「五輪二位という結果に実感が湧かない」と
自然体で話す二十歳は五輪後に目を向けた。一問一答は次の通り。

 −「五輪に特別な感じはない」と言っていたが。
 特別に意識しないようにしていたわけではなく、今季は全ての演技を全力でやってきた。
五輪も全力でやることに変わりはないから、緊張感が生まれなかったのかもしれない。

 −二〇一六年世界選手権は気迫十分で練習を続け七位。教訓になったか。
 あの心構えで完璧な演技をしたら、とてつもなく感動したと思う。でも、あの時のように長く集中するのは
合わないようだ。淡々とやる。遊んでいると思われるくらいでちょうどいい。

 −山田満知子、樋口美穂子両コーチへの思いは。
 満知子先生は経験があり、いろいろなアドバイスをしてくれた。技術面で教わる美穂子先生には、
家族以外にこんなに自分に何かをしてくれる人はいるのかと思う。二人には「ありがとうございます」と言いたい。
「ありがとうございました」ではなくて。

 −スケートを始めるきっかけになった浅田真央さんも初出場のバンクーバー五輪で銀メダルだった。
 重みが違う。みんなは五輪にかけてきた。僕はそうではなく一つの試合。メダルを忘れ去って、
次の試合に臨みたい。

 −次の目標は。
 五輪で緊張しなかったのは、目指していないってことなのかな。まだ何を目指していいのか分からないけれど、
毎日全力でよりよい滑りの結果を求めていく。

 −スケート以外で目標は。浅田さんはバンクーバー後「恋」と答えた。
 恋ですか。僕は忙しすぎる。ゲームとスケートでいっぱい。ゲームがおろそかになりつつあるので、
ゲームの大会に出てみたい。
http://www.chunichi.co.jp/article/olympics/pyeongchang2018/news/CK2018021902000189.html

Read more
真冬にソロキャンしていた男性が死亡 さては、ゆるキャンのアンチで放送自粛に追い込む気か?、びっくりよ??

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/19(月) 18:35:26.08 ID:fillIiC40

https://i1.wp.com/i.imgur.com/iJGHkyJ.jpg http://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
 17日午後11時半ごろ、福岡県篠栗町若杉のキャンプ場で「爆発音がしてテントが燃えている」と119番があった。
福岡県警粕屋署などによると、テント一つが全焼し、中から成人男性とみられる遺体が見つかった。

 男性は1人でテントに宿泊していたとみられ、同署が身元や出火原因などを調べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000006-mai-soci
http://livedoor.blogimg.jp/kinua03/imgs/3/9/39fec8ef.jpg

Read more
びっくりよ!!、27億円の賠償巡り新たなIT裁判始まる、文化シヤッターが提訴

1 :ノチラ ★:2018/02/14(水) 01:01:24.88 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BBhSffe.jpg アルミ建材大手の文化シヤッターが、販売管理システムの開発が頓挫した責任は委託先の日本IBMにあるとして、約27億4000万円の損害賠償を求めて日本IBMを提訴していたことが、日経コンピュータの取材で明らかになった。

 文化シヤッターは2017年11月に東京地方裁判所へ訴訟を提起した。同社は2017年度第2四半期決算(2017年7〜10月)で、販売管理システムの開発継続断念に伴う17億4500万円の特別損失を計上済み。同システムの開発委託で日本IBMに支払った費用などの返還を求める。

 文化シヤッターが既存の販売管理システムを刷新するプロジェクトを始めたのは2015年3月のことだ。文化シヤッターは日本IBMに提案依頼書(RFP)の作成を委託。そのRFPに基づき複数のITベンダーから提案を受けたうえで、日本IBMをシステム構築の委託先として選定した。

 日本IBMの提案は、販売管理システムの構築にERP(統合基幹業務システム)などのパッケージを使わず、米セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)のクラウド開発基盤「Salesforce1 Platform」を利用してシステムを「手作り」するというものだった。稼働時期は約1年半後の2016年7月、総開発費用は約12億3500万円を見込んでいた。

 両社は当初、アジャイル開発とウォータフォール開発の併用によるシステム構築を目指していたが、途中からウォータフォール開発のみに方針を転換。要件定義、設計・開発、システムテストと工程を進めた。

 プロジェクトは当初予定より数カ月遅れ、両社は稼働時期を2016年7月から11月に延期。新たな日程を前提に、同年8月にユーザー受け入れテストを始めた。ここで問題が噴出した。

開発やり直しを提案

 日経コンピュータが入手した訴状によれば、同テストで「多数の不具合が発見され」た。その数は同年10月までに600件以上にのぼったという。両社の会議で日本IBMの担当者は、受け入れテストの段階で不具合が多数見つかった理由として「要件定義フェーズ、設計フェーズの遅延に伴う開発フェーズの期間圧縮・テスト検証不足」を挙げた。加えて、受け入れテスト段階で要件の変更に当たる事項も顕在化し、その理由として「機能要件および外部設計に関するヒアリング・確認が不十分」などを挙げた。

 日本IBMは立て直しを図るため、10月末にプロジェクトマネジャー(PM)を交代させるとともに、セールスフォースの技術担当者もプロジェクトに参画させた。だがその後、受け入れテスト工程で発生した追加工程の費用支払いをめぐって文化シヤッターとの間で意見が対立。日本IBMは2017年1月から作業を中断した。

この時点で見つかっていた不具合は1000件ほど。日本IBMはこのうち約800件を「プログラムのバグでなく仕様の変更に当たる」とし、バグは200件弱と主張した。文化シヤッターはこの分類に異論を唱えつつも、システムの早期稼働を優先。まず日本IBMがバグと認めた200件弱の不具合のみを修正してシステムを稼働させるよう、日本IBMに要請した。

 だが日本IBMは文化シヤッターの案を受け入れず、2017年2月に全く異なる提案を示した。Salesforce1 Platformを使ったカスタム開発から、Salesforce1 Platformの標準機能を活用した開発へと方針を転換する内容だ。

 開発を進めたシステムは、Salesforce1 Platformの標準機能で実装した部分が5%、同基盤上でカスタム開発した部分が95%だった。これを標準機能が80%以上、カスタム部分が20%以下になるよう開発し直す。標準機能を多用するため、画面のレイアウトやシステムの機能にも制約が加わる。

 日本IBMが5月に提示した具体案は、標準機能とシステム要件の適合性を見極めるため要件定義からやり直す内容で、開発に2年4カ月と従来の1.6倍の期間を要するものだった。

 文化シヤッターは、この提案は実質的に従来のプロジェクトの成果を破棄するものであり、この段階でプロジェクトは頓挫したと判断。開発失敗の責任は日本IBMにあるとして、同社に支払った開発委託費約22億円を含む27億4475万円の損害賠償を求めて同社を訴えた。

 日経コンピュータの取材に対して文化シヤッター、日本IBMともにコメントしなかった。

 争点を明確化する第1回弁論準備手続が2018年1月18日に行われ、次回は4月の予定。裁判では不具合の内容や原因に加え、当初の要件定義や開発手法の選択が適切だったかなどが争われることになりそうだ。
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00014/

Read more
びっくり+#+、三浦瑠麗氏、ワイドナショーでの北朝鮮工作員潜伏発言に批判殺到へ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/13(火) 10:05:12.28 ID:Eb5vaPJM0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qCoOmxG.jpg http://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
国際政治学者の三浦瑠麗氏が2月11日に放送されたテレビ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系列)に出演し、北朝鮮のテロリスト分子が日韓に潜んでいると発言、とりわけ大阪が危険だとの認識を示した。(関根和弘・渡辺一樹/ハフポスト日本版)

これに対し、Twitterでは「根拠がない」といった指摘や、在日コリアンに対する憎悪を煽りかねないと懸念する声が上がっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010001-huffpost-soci

Read more
びっくり!?、クインシー・ジョーンズ「ビートルズはイモだった。ポールは最低のベース、リンゴに至っては論外」

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/08(木) 23:03:17.66 ID:zeRRc2rG0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/S2Yx85H.jpg http://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
Legendary music producer Quincy Jones dished on what he really thinks of some of
his most famous collaborators, from The Beatles to Michael Jackson.

Though they’re widely regarded as one of the greatest bands to ever play, Jones’
first impression of The Beatles was hardly complimentary.
In fact, his initial reaction to the mop-top Liverpudlians was that
"they were the worst musicians in the world. They were no-playing mother—–rs."

He took particular issue with Paul McCartney’s bass-playing skills ("Paul was
the worst bass player I ever heard") and Ringo’s drumming ("Don’t even talk about it").

Jones recalled a particular studio session in 1970 in which he was working on a
version of "Love Is a Many-Splendored Thing" for Starr’s debut studio album.

The producer said Starr was trying ? and failing ? for hours to master
"a four-bar thing" and couldn’t perfect it, so Jones suggested he "get some
lager and lime, some shepherd’s pie" and take a time out.
While Starr was gone, Jones said he called up jazz drummer Ronnie Verrell to
master the bit in 15 minutes ? and when Starr heard it, he was impressed.
"I said, ‘Yeah, mother—–r because it ain’t you,’" Jones recalled.
http://www.nydailynews.com/entertainment/quincy-jones-calls-beatles-worst-musicians-mj-stole-songs-article-1.3806371
http://assets.nydailynews.com/polopoly_fs/1.3806369.1518044119!/img/httpImage/image.jpg_gen/derivatives/article_1200/quincy8f-6-web.jpg

Read more
びっくりよ!?、「下町ボブスレー」って雪のない東京で開発とか動作検証したの?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/07(水) 12:34:37.41 ID:jXlQ/tlq0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/M1pNgaB.jpg http://img.2ch.net/ico/folder1_03.gif
「遅い、安全でない、検査不合格」ジャマイカ側の言い分

東京都大田区の町工場が開発した「下町ボブスレー」が平昌(ピョンチャン)五輪直前に、
ジャマイカチームから「使用拒否」を通告された。不採用の事情について、ジャマイカ・
ボブスレー連盟のクリスチャン・ストークス会長が朝日新聞の取材に答えた。

下町プロジェクトとジャマイカ連盟が契約を結んだのは、2016年夏。
「我々は下町の友人たちと、緊密に取り組んできた」とストークス会長は言う。

行き違いの始まりは昨年12月のワールドカップだという。
輸送トラブルで下町のそりが届かず、ジャマイカチームは急きょラトビア製のそりに乗った。

「すると驚異的に成績が伸びた。五輪出場権獲得へ大事な時期だった」とストークス会長は話す。
このそりに乗り続け、出場権を獲得した。

https://www.asahi.com/articles/ASL265R1DL26UTQP02Q.html

Read more
びっくりよ#!、auユーザー限定 スシロー2皿無料!お前ら急げ はよ2時間並べw

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/07(水) 11:32:40.09 ID:EvHRcTLH0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pl4zz66.jpg http://img.5ch.net/ico/2mona2.gif
「auスマートパスプレミアム会員」の方は毎週木曜日がオトク!
スシロー全店で使用できるクーポンを配布中!

お会計金額1,000円(税込)以上のお客様は、216円(税込)割引となります!!
※SUSHIRO南池袋店・SUSHIRO五反田店は259円(税込)の割引となります。

https://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=875
http://cmsimage.akindo-sushiro.co.jp/news/0201_kddi_billboard_w717h502.jpg

Read more
中国の動物園 ニシキヘビの餌に可愛い生きた仔犬を与えて炎上 動物園は事実を認め釈明、びっくりよ!?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/06(火) 15:08:51.46 ID:i4a9CuSP0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/F2cmw6B.jpg http://img.5ch.net/ico/1fu.gif
中国の動物園でニシキヘビに生きた仔犬を与えてたとして批判が殺到している。
4日、中国メディアは中国河南省にある動物園で撮影された映像を報道。

動物保護団体は写真と映像を入手しネット上に公開したところ批判が殺到。

写真は黄色い巨大なニシキヘビの中に小さな白い仔犬がうずくまっているのが確認できる。
ニシキヘビの名前はパイソンで、既に餌を食べたようにお腹部分が膨れているように見える。
何匹かの仔犬が犠牲になったのだおるか。

また別の映像ではニシキヘビの隣に怯えながら座っている仔犬も映っている。

この事実を追求すると動物園側はここ最近、生きた餌を与えてたという事実を認めた。
動物園広報担当は「動物園のニシキヘビ、パイソンに仔犬を与えてた事実を確認できた。
動物園の代表はこのような野蛮な行為をやめるように指示した」と釈明。

http://gogotsu.com/archives/37021
http://iup.2ch-library.com/i/i1887537-1517897196.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/02-10.jpg

Read more
びびびっくり+#+、経済誌「フォーブス」がモンハンを痛烈批判「動物を袋叩きにする心痛むゲーム」

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/06(火) 13:07:36.60 ID:ER7PllO10

https://i1.wp.com/i.imgur.com/wAjKBFN.jpg http://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
Monster Hunter: World’s Worst Offense Might Be Its Questionable Treatment Of Animals

(訳)
私の前に現れた”賊竜ドスジャグラス”は悠々と自然の中で生きているだけで、私を攻撃するなどの素振りも見せなかった。
逆に私がこの巨大生物に近づき、 動かなくなるまでハンマーで顔面を何度も殴り続ける行為をしでかすのだ。
突然現れた脅威に生物はもちろん反撃を試みるが、これはあくまで自己防衛だろう。
決着がつくと、私は死んだ動物にナイフを突き立て素材を剥ぎ取らなければならない。
”掻鳥クルルヤック”は岩を抱えて攻撃・防御する、自然淘汰の末に生を受けた素晴らしい生物だ。

しかし私はまた正当な理由もなく攻撃を仕掛ける。弱ったこの生物は泣きながら足を引きずり、
なんとか私から逃げるのだが・・それでも執拗に追いかけ回されるのだ。
これらの生物はそもそも命の駆け引きを望んでなどいなかった。邪悪な人間たちが群がって動物を袋叩きにしているだけであり、
ゲームであることは承知の上で言うが、私は「これは本当に正しいことなのか」と考えるようになったのだ。

アメリカの各州では、農作物を荒らすシカを狩るための狩猟解禁時期がある。
本作のミッションにもそれと同じような理由での狩猟や捕獲はあるが、それが全てではない。
単純に人間にとって邪魔な存在であるとか、特に理由もなく生物を狩るクエストもある。
まるで象牙やサイの角をゲームで密猟しているようなものだ。
フィクションだとは分かっているが、自分がしていることを考えると後味が悪い。
おそらく大地に生息するモンスターの描写がリアルなのが原因だとは思うが。
これまで何度もゲームで生物の命を終わらせてきた自分だが、違和感を抱いたのは『モンスターハンターワールド』が初めてだった。
自分が抱いたような考えもあるのだということをこの場で伝えておきたい。
https://www.forbes.com/sites/mitchwallace/2018/01/30/monster-hunter-worlds-worst-offense-might-be-its-questionable-treatment-of-animals/

Read more
Scroll Up