千野もそうだ!?、自動ブレーキあるはずのトヨタレクサスlS500hの車カスの事故の記事かなんか変。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/19(月) 16:30:11.72 ID:dHB0szwg0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/joMVp20.png http://img.5ch.net/ico/nida.gif
元特捜部長が死亡事故…運転支援システム搭載高級車の不安

元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)が18日起こした交通死亡事故。急発進し、歩道にいた男性(37)をはねたが、乗っていたのが運転支援システムを搭載した高級車とあって波紋が広がっている。

事故は18日朝、東京都港区内の都道で起きた。現場から約200メートル手前に停車していた石川弁護士の車が急発進し、歩道にいた男性をはね、道路脇の店に突っ込んだ。
男性は搬送先の病院で死亡が確認された。石川弁護士も右足を骨折した。警視庁高輪署は運転操作を誤った可能性があるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いも視野に調べている。

 石川弁護士は東京地検特捜部でロッキード事件などの捜査に加わり、1989〜91年に特捜部長。東京地検次席検事としてゼネコン汚職事件を指揮した。福岡、名古屋の両高検検事長を経て2001年に退官、弁護士として活動している。

 事故は現場の映像とともにテレビで報じられたが、事故車両が運転支援システムが搭載された高級車だっただけに、ネット上では「自動ブレーキが作動しなかったのか」などの書き込みが相次いだ。
https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/180219/soc1802190009-s1.html

Read more
グヌヌ$+$、平塚でバイクを1.6km追い回し追突させて殺した車カスに懲役14年の実刑判決。

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/16(金) 06:52:48.89 ID:BZ/BVwcI0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/BfCCbCf.png http://img.5ch.net/ico/nida.gif
被告に懲役14年判決 平塚高3死亡 地裁支部 衝突の事実認定

平塚市で2016年7月、横浜市の高校3年の男子生徒が運転するオートバイに乗用車を衝突させ死亡させたとして、傷害致死と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた無職の男(21)の裁判員裁判で、
横浜地裁小田原支部(安藤祥一郎裁判長)は14日、求刑通り懲役14年の判決を言い渡した。

 安藤裁判長は被告の同乗者の証言から「乗用車の前部がオートバイの後部に衝突したとみるのが合理的」と衝突の事実を認定。
「被害者にけがをさせる危険性の高い行為と分かった上で追跡行為を続けた」とし、衝突の事実と傷害の故意もなかったとする弁護側の主張を退けた。

 その上で「執拗(しつよう)に追跡を続けた卑劣な犯行」と指摘。「被害者に非があるかのような不合理な弁解に終始し、全く反省していない」と述べた。

 判決によると、被告は16年7月4日午前2時50分ごろ、乗用車を運転し、大磯町から平塚市まで約1・6キロにわたって亡くなった男性=当時(18)=のオートバイを平均時速約50キロで追跡。
同市内で後ろから乗用車を衝突させ、男性を肺挫傷で死亡させてそのまま逃げた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00023929-kana-l14

Read more
自転車の女性、車カスに轢かれ救急車駆けつけるも外傷なしで帰宅→翌日死亡。CT撮らなきゃ駄目だわ、グッさあ+#+

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/13(火) 07:51:22.36 ID:BituM2to0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pyJfs35.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
自転車の女性が乗用車と衝突、容体急変し翌日死亡 警察と救急車が駆け付けるも外傷なくそのまま帰宅/川口

11日午前10時15分ごろ、埼玉県川口市川口6丁目の市道交差点で、同市に住む自転車の無職女性(69)が、同市の会社員男性(36)が運転する乗用車と衝突した。女性は帰宅後の12日朝、自宅で容態が急変、搬送先の病院で死亡が確認された。

 川口署によると、現場は信号機のない交差点。男性の乗用車がさいたま市緑区方面から東京都北区方面へ走行中、交差点右から進行してきた自転車の女性と衝突したという。事故当時、通報で警察と救急車が駆け付けたが、女性に外傷がなかったことなどから、女性はそのまま帰宅していた。

 同署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で男性から事情を聴くとともに、女性の死亡と事故との関連の有無や女性の死因を調べている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010006-saitama-l11

Read more
車カス「インチアップしないとかっこ悪くて冠婚葬祭にもいけない」、偽物かな^^^

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/10(土) 08:42:10.35 ID:NdDv2Ulz0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/DtoOTjY.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
スタッドレスでなくオールシーズンタイヤを選ぶなら、インチアップがオススメな理由!

https://clicccar.com/2018/02/09/557174/

この冬は、雪国と言われる地域でも例年以上の大雪に見舞われ、都心や九州などでもいつにない降雪、積雪を記録しているようです。

とはいえ、都心では例年、数日クルマで出かけられない日があるか、ないか。そのためにスタッドレスタイヤに履き替えるのは手間もコストも大変!という人にはオールシーズンタイヤもオススメできることはなんどかお伝えしてきました。

ところで、スタッドレスタイヤの場合、「冬の間だけだからまあいいか」と妥協して、車両のスタイリングに大きく影響する「足元」をおろそかにして、場合によってはインチダウンを選択する人も中にはいるのではないでしょうか?(かくいう私もやったことがあります!) 実際、ホイールまで揃えると、その方が安く上がることが多いでしょう。

しかし、冬だけのリリーフと言えるスタッドレスに比べ、1年中履いている前提のオールシーズンタイヤは先発投げきりタイプ。そのままの状態で夏の海にも冠婚葬祭にも出かけるかもしれません。で、気になるのがそのスタイルです。

クルマはノーマルがイチバン! 純正ホイールにそのままオールシーズンタイヤを交換、装着すればいいじゃないですか!!という人にも聞いて欲しいんですが、せっかく変えるんだったら見た目もちょっとくらい変わる方が楽しくないですか?

そこで、オールシーズンタイヤにするんだったら、インチアップで見た目を少しばかりスポーティに、あるいはワイルドに変えてみるのをオススメします。

https://clicccar.com/wp-content/uploads/2018/02/20180202GY-Vector4_004-20180208205012.jpg

Read more
アルファードベルファイアが嫌われる理由。車カスが乗ってるから。売れる理由。車カスが買うから、不可能だwww

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 19:13:28.22 ID:pms33iCz0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kojxDee.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
トヨタ「アルヴェル」嫌われて売れる理由 乗って考えた

トヨタ自動車が最上級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を一部改良して、1月8日に発売した。国内市場ではこのカテゴリーで敵無しの販売好調な2台。
一方で、郊外のいわゆる「マイルドヤンキー」が乗る定番の「ヤン車」として敬遠する向きもある。より豪華で快適になった新型に試乗して、売れる理由と嫌われる理由を探った。

 アルファードとヴェルファイアは、3ナンバークラス大型ミニバンの兄弟車。
フロントグリルの造形を作り分けて、アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ店で販売される。2台をまとめて俗に「アルヴェル」とも呼ばれる。
かつてトヨタ「クラウン」のライバルだった日産自動車の兄弟車「セドリック」「グロリア」が「セドグロ」と呼ばれていたのと同じ用法だ。
日産の「エルグランド」やホンダの「エリシオン」(国内販売は終了)など競合を押しのけ、国内大型ミニバン市場で7割超のシェアを誇る。

マイルドヤンキーの厚い支持

 このほど一部改良されたのは、2015年1月に発売された3代目(後から投入されたヴェルファイアとしては2代目)。
バンやセダンとのシャシー共用を避けて専用プラットフォームを用意する贅沢(ぜいたく)な設計で、先代に比べて乗り心地を大きく改善している。
迫力と押し出しの強さでマイルドヤンキー層の支持が厚い一方で、政財界VIPや芸能人らが黒塗りセダンや高級輸入車から乗り換えて愛用する姿を目にすることも多くなった。

 実車に近づくと、その迫力に圧倒されて後ずさりしそうになる。ただでさえズシリとして大きい車体に、通行人や対向車をにらみ付けて威嚇するような、いかついフロントグリル。
「中身の進化を表現する、分かりやすい外観を」(開発責任者の吉岡憲一主査)という理由で、改良前に比べてメッキ部分の面積が増えた。
そのギラギラ感と鋭角につり上がったヘッドライトは、獰猛(どうもう)な肉食獣を連想させる。輸出先の中国や東南アジアでも、このいかつい顔が好まれるという。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1Y4GFPL1YUEHF007.html

Read more
がっか!!、アルファードベルファイアが嫌われる理由。車カスが乗ってるから。売れる理由。車カスが買うから

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 19:13:28.22 ID:pms33iCz0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/91qvwMw.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
トヨタ「アルヴェル」嫌われて売れる理由 乗って考えた

トヨタ自動車が最上級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」を一部改良して、1月8日に発売した。国内市場ではこのカテゴリーで敵無しの販売好調な2台。
一方で、郊外のいわゆる「マイルドヤンキー」が乗る定番の「ヤン車」として敬遠する向きもある。より豪華で快適になった新型に試乗して、売れる理由と嫌われる理由を探った。

 アルファードとヴェルファイアは、3ナンバークラス大型ミニバンの兄弟車。
フロントグリルの造形を作り分けて、アルファードはトヨペット店、ヴェルファイアはネッツ店で販売される。2台をまとめて俗に「アルヴェル」とも呼ばれる。
かつてトヨタ「クラウン」のライバルだった日産自動車の兄弟車「セドリック」「グロリア」が「セドグロ」と呼ばれていたのと同じ用法だ。
日産の「エルグランド」やホンダの「エリシオン」(国内販売は終了)など競合を押しのけ、国内大型ミニバン市場で7割超のシェアを誇る。

マイルドヤンキーの厚い支持

 このほど一部改良されたのは、2015年1月に発売された3代目(後から投入されたヴェルファイアとしては2代目)。
バンやセダンとのシャシー共用を避けて専用プラットフォームを用意する贅沢(ぜいたく)な設計で、先代に比べて乗り心地を大きく改善している。
迫力と押し出しの強さでマイルドヤンキー層の支持が厚い一方で、政財界VIPや芸能人らが黒塗りセダンや高級輸入車から乗り換えて愛用する姿を目にすることも多くなった。

 実車に近づくと、その迫力に圧倒されて後ずさりしそうになる。ただでさえズシリとして大きい車体に、通行人や対向車をにらみ付けて威嚇するような、いかついフロントグリル。
「中身の進化を表現する、分かりやすい外観を」(開発責任者の吉岡憲一主査)という理由で、改良前に比べてメッキ部分の面積が増えた。
そのギラギラ感と鋭角につり上がったヘッドライトは、獰猛(どうもう)な肉食獣を連想させる。輸出先の中国や東南アジアでも、このいかつい顔が好まれるという。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL1Y4GFPL1YUEHF007.html

Read more
車カスに追突されたトラック運転手。相手は親会社の社員で人身被害取り下げろと会社に強要され提訴へ、こだわっ^^^

1 :名無しさん@涙目です。:2018/01/24(水) 18:24:00.92 ID:yAaQ6WPS0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Txu6UwQ.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
2018年1月24日 09時00分

「追突被害取り下げ強要」 運転手うつに、江南の会社提訴へ

 勤務中の交通事故で負傷したにもかかわらず、警察への人身事故の届け出を取り下げるよう上司に強要されてうつ病になったとして、運送会社「グリーンライン中京」(愛知県江南市)の20代の男性社員が同社を相手取り、
損害賠償など約500万円の支払いを求める訴訟を名古屋地裁に起こすことが分かった。週内にも提訴する。

 代理人の弁護士によると、男性は昨年6月2日午後4時ごろ、名古屋市港区船見町の県道でトラックを運転していて赤信号で止まった際、後続の乗用車に追突され、首や肩、腰などを負傷した。けがの治療のため、約2カ月通院した。

 男性は自分で110番し、港署が人身事故として処理したが、事故の4日後に上司の部長に呼ばれ、相手が名古屋市中区に本社がある大手医療機器販売会社の取引銀行の行員だったと知らされた。
この販売会社は男性の勤務先の親会社で、部長は「警察で人身事故の申告を取り下げて、物損事故にしてほしい」などと要請。男性が拒むと「会社の言うことを聞けないのか」と迫ったという。

 男性はその後も複数回にわたって取り下げを求められてうつ病になり、事故の約2週間後から出社できなくなったという。
有給休暇を消化した昨年7月5日以降、会社は無断欠勤として賃金を払っておらず、男性は訴訟の請求額のうち約300万円を賃金の未払い分としている。

 男性や代理人の弁護士は「上司が人身事故の取り下げを強要したのは親会社への配慮だ」と主張。グリーンライン中京の広報担当者は「訴状が届いてから対応を検討する」とコメントした。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018012490085854.html

Read more
Scroll Up